首イボ

首イボは放っておくとうつるって本当ですか?全ての首イボがうつるタイプのものではない

    

首イボが初めてできてしまったという時には、困惑なさる方も少なくないでしょう。そして、首イボは放っておくとうつってしまうという話を聞いた事がある方も多いのではないでしょうか。

実際にはどうなのかについてご説明をしていきます。

肌の調子の良さに喜ぶ女性

首イボには二つの種類がある

まず、首イボには二つの種類があります。一つ目は肌への摩擦や負担、そして加齢により引き起される非感染の首イボです。こちらは放置して良いという事ではありませんが、放置してもうつってしまうという心配はないイボとなります。

ですから、必ずしも全ての首イボがうつってしまうタイプのものではないという事をまずは知っておきましょう。そして、二つ目にウイルスにより引き起される首イボというものがあります。

こちらは感染型で、放っておくとうつってしまうタイプの首イボとなるので注意が必要です。

ウイルス性の首イボはそこまで多くない

基本的に首イボのほとんどが、ウイルス性のものではなく非感染のものです。なので、首イボができてしまったからといって、うつってしまうのではと心配になる必要はありません。

首イボができたらまずは非感染のものを疑って、摩擦の軽減と保湿ケアを行いましょう。それでも良くならない、またはどんどん首イボが広がってしまうようでしたらウイルス性の可能性が低くありません。

そういった場合には、自己ケアには限界がありますから、なるべく早く病院に行くようになさってください。そうすれば、ウイルス性の首イボでも問題なく完治させて、広がる事はないと言えるのではないでしょうか。

首イボには二つの種類があり、基本的には非感染の首イボである事が多いです。しかしながら、稀にウイルス性の首イボができてしまう事もあります。

患部が広がってしまったり、摩擦の軽減であったり保湿をしても良くならない場合には、なるべく早めに病院に行くようになさってください。

そうすれば、ウイルス性のものであっても心配はいりません。